自動車保険

MENU

自動車保険の割引制度

 

自動車保険の割引制度は、保険会社によって違います。通販型自動車保険で多いのが、インターネット割引やインターネット証券の発行割引などです。

 

インターネットで申し込むと○○円割引き、証券を送付しなくても良い場合は○○円割引というものです。

 

これだけインターネットが普及している今ですから、お得な割引だといえそうです。その他、早期に更新をすると割り引いてくれたり、
2台目を同じ保険会社で契約すると割引の対象となることもあります。その他新車割引を採用している保険会社もあります。
割引の内容によって、保険を選ぶのもありだといえそうです。

 

割引ではありませんが、保険料を抑えるうえで運転手の範囲を限定したり、走行距離の見直しなども効果的です。
意外と忘れやすいのが、運転手に限定を付けたり、年齢の確認です。

 

30歳33歳など細かに設定が出来ることが多いですし、思ったよりも走行距離が少なかった人など、更新のたびに見直すことで保険料の節約につながります。
毎年払う自動車保険、少しでも安く抑えるには、上手な割引の利用と保険の見直しによる節約が影響しそうですね。

エコカー割引

 

エコカー補助金エコカー減税の恩恵を受けた車のユーザーも多いのではないでしょうか。キャッシュバックで10万円を手にしたユーザーはかなり得した気分になりますよね。

 

実は、エコカー割引は車の購入時だけの話ではありません。

 

自動車保険の中にもエコカー割引を設けていることろがあります。新車割引や一定の安全装置を標準装備している車に対しては、割引を行う自動車保険を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらは安全性能が高いので、補償する確率が若干減るであろうという考えのもと、割り引かれます。エコカーの場合、環境に優しいことが事故につながる確率を減るとは限りません。

 

もちろん車の性能の面では、昔の車よりも高い技術である場合が多いのですが。エコカーだからは事故には結び着かないものです。
しかし、保険会社としては地球環境に貢献している車に対して、役立てるようにという心意気の元、割引を実施しているところもあるのです。

 

この割引に限らず、他の割引も保険会社独自で設定していますので、自分の車が対象となる割引を設けている自動車保険を選ぶのも保険料の節約につながりそうですね。